トップページ>事業場における治療と職業生活の両立支援

 事業場における治療と職業生活の両立支援

 当センターでは、治療と職業生活の両立支援(以下「両立支援」といいます。)に取り組まれる事業場について、下記の支援サービスをご準備いたしております。
いずれも無料で実施しておりますので、お気軽にお問い合わせください。(リーフレット)(.pdf)

(1) セミナー
(2) 事業場への個別訪問支援
(3) 相談対応
(4) 患者(労働者)との個別調整支援
(5) 事業場における両立支援に関する情報提供、事例収集

(1)セミナー  ▲topへ

事業場における両立支援の取組を普及促進するため、以下のセミナーを実施いたします。

事業者等(事業者、人事労務担当者等)に対する啓発セミナー

 平成28年2月23日に厚生労働省が公表した「事業場における治療と職業生活の両立支援のためのガイドライン」(以下「ガイドライン」といいます。)等の普及・啓発を目的とするセミナーを実施しています。
 関係団体、業界団体等が開催されるセミナーとの共催により、講師(産業保健相談員又は両立支援促進員)を無料で派遣できる場合がありますので、当センターにご相談ください。
 なお、共催とすることができない場合には有料となりますが、講師を紹介することもできます。

(2)事業場への個別訪問支援  ▲topへ

個別訪問支援

 両立支援促進員が事業場を訪問し、両立支援に関する制度の導入に関する支援を無料で行います。
具体的には、「企業内の体制づくり」、「規程、制度の整備」などの職場環境整備や両立支援の進め方などについて、事業場の状況にあった助言等を行います。

◆お申込み方法

   ・HPから  個別訪問支援申込フォーム 
   ・FAXから 083-933-0106  個別訪問支援申込書(.xlsx)

管理監督者向け両立支援教育

 両立支援に取り組まれる事業場に両立支援促進員が訪問し、管理監督者や労働者等に対し、治療と職業生活の両立への理解を促す教育を無料で行っています。

◆お申込み方法

   ・HPから  管理監督者向け両立支援教育フォーム 
   ・FAXから 083-933-0106  管理監督者向け両立支援教育申込書(.xlsx)

(3)相談対応   ▲topへ

 両立支援に関する事業者、人事労務担当者、産業保健スタッフ等からの相談に加え、がん等の患者からの両立支援に関する相談を、産業保健相談員が無料でお引き受けいたします。

◆ご相談方法(いずれかの方法でお願いします。)

   ・電 話 083-933-0105
    (平日8:30~17:15  休日 毎週土・日曜日、祝祭日及び年末・年始)
   ・FAXから 083-933-0106  窓口相談・実地相談申込書(.xlsx)
   ・HPから  産業保健相談フォーム 

(4)患者(労働者)との個別調整支援   ▲topへ

 医療機関の患者(労働者)や事業者からの申出により、個別の患者(労働者)に係る健康管理について、両立支援促進員が、事業場と患者(労働者)の間の仕事と治療の両立に関する調整支援を無料で実施いたします。
 具体的には、ガイドラインの様式例として示されている労働者の勤務情報等を記載した書面及び主治医作成の意見書に基づいて、事業者が決定する両立支援に係る就業上の措置等に対する助言、アドバイスを行います。
 また、両立支援の具体的な内容及びスケジュール等を取りまとめた計画(両立支援プラン及び職場復職プラン)等の作成を支援いたします。              

◆お申出方法(いずれかの方法でお願いします。)

   ・電 話 083-933-0105
    (平日8:30~17:15  休日 毎週土・日曜日、祝祭日及び年末・年始)
   ・FAXから 083-933-0106  個別調整支援申出書(.xlsx)

(5)事業場における治療と就労の両立支援に関する情報提供   ▲topへ

◆厚労省関係

 ・「事業場における治療と職業生活の両立支援のためのガイドライン」記者発表

 ・治療と職業生活の両立について

 ・治療を受けながら安心して働き続けることができる職場づくり 検討事例集 (

 ・職場における治療と職業生活の両立支援のためのガイドライン (

 ・がん患者の就労を含めた社会的な問題への対策について ()第58回がん対策推進協議会資料

 ・がん患者への就労支援<現状と課題>(高橋参考人提出資料) ()第58回がん対策推進協議会資料

 ・がん患者の就労を含めた社会的な問題に関する意見書
 (桜井委員、勢井委員、難波委員、馬上委員、若尾委員提出資料) ()第58回がん対策推進協議会資料

◆国立がん研究センター がん対策情報センター

 ・国立がん研究センター がん対策情報センター

 ・がんと仕事のQ&A

 ・がん情報サービス がんと共に働く まず一歩前へ

 ・がんの冊子

          

◆企業のためのがん就労支援マニュアル

 ・「病気になっても働き続けることができる職場づくり」高橋都、森晃爾、錦戸紀子編著、労働調査会 (平成28年3月発行)

◆東京都福祉保健局「治療と就労の両立支援」

 ・東京都がんポータルサイト

 ・がん患者の治療と仕事の両立支援のための企業向け研修用教材(平成27年3月)

 ・がんに罹患した従業員の治療と仕事の両立支援ハンドブック(平成27年3月)

◆がん対策推進企業アクション

 ・がん対策推進企業アクション

 ・産業医向け「がん対策用スライド」

◆朝日新聞デジタル

 ・「がんと就労」に関して、がん体験者の体験談や意見が掲載されています。

◆統計調査報告 〔独立行政法人 労働政策研究・研修機構〕

 ・調査シリーズNo.112「メンタルヘルス、私傷病などの治療と職業生活の両立支援に関する調査(平成25年11月29日)

◆生活習慣維持・改善のための教育・保健指導の参考図書

 ・「健康教育マニュアル」岡山明編集 一般財団法人日本家族計画協会発行(2014年7月)

 ※PDFファイルをご覧頂くには、「Adobe® Reader®」が必要です。
 ダウンロードはAdobe社のホームページからお願いします。